• HOME
  • >
  • ハンギングバスケット部門


ハンギングバスケット部門

 

2017年5月26日(金)三島市立公園 楽寿園へ搬入。
作品を持ち込んでの審査です。5/28(日)15:30より表彰式を行います。作品は5/28(日)まで会場に展示されます。

イギリスで始った歴史ある装飾園芸の技法です。特に我が国のような都市環境、狭い公共空間、個人の庭では、吊るしたり掛けて楽しめるハンギングバスケットはとても効果的です。
水平方向だけでなく縦方向に生長変化する植物の特性を見極めて製作します。

競技内容

第6回大会に引き続き完成品の持ち込みによる競技となります。バスケットは市販品でもオリジナル品でもかまいません。競技ではデザイン、装飾する環境条件に合わせた植物選択、植物相互のレイアウト、オリジナル性を審査します。

競技の見どころ

ハンギングバスケットは製作後2週間から1ヵ月後以上経過して、植物がそれぞれの特性に合わせて成長を始めてからが完成です。
今回は特に今が見ごろの完成品募集ですので、デザイン性はもちろんレイアウト、植え込み技術、オリジナル性が評価されます。

競技概要

応募資格 オープン参加
参加費 一般 3,000円
展示会場

三島市立公園 楽寿園 特設会場

定員 50名

副賞:後日発表

競技内容

持ち込みコンテスト形式

テーマ

「初夏」
出品規定

●未発表で自ら制作した作品である事とする

●規格 縦70cm 横70㎝ 奥行40㎝以内の壁掛けタイプとする

●期間中の展示に耐えられる作品とする
●下記の理由により背景・フレームの設置は不可とします。
- 装飾品に頼らず植物を活かした作品に期待する
- 展示スペースが限られている

*尚、出来るだけ三島市立公園楽寿園に寄贈をしていただきたいとの意向ですのでご協力を宜しくお願いします。 

審査のポイント

デザイン(カラーコーディネート、オリジナル性、テーマ性)
植え込み技術(植物選択、活力、密度、長持ち性)

出品

受付時に展示位置をご案内します

期間中の管理等 期間の管理はJFO実行員会 ハンギングバスケット部門担当者で行うが、各自でも作業できる
タイムスケジュール

 

作品搬入 

5/26(金)12:00 〜 15:00 :三島市立公園 楽寿園

 

審査日時 5/26(金)15:00 〜 17:00

展示期間 5/26(金) 〜 5/28(日)

表彰式  5/28(日)15:45(上位入賞者5名):三島市立公園楽寿園 特設会場

 
作品搬出 5/28(日)17:00 〜

 

審査員

武内 嘉一郎氏
(一社)日本ハンギングバスケット協会 理事長

村瀬 美和氏
(一社)日本ハンギングバスケット協会 本部講師