• HOME
  • >
  • フラワーデザイン部門


フラワーデザイン部門

2017年5月27日(土)開催。予選(持ち込み作品)とセミファイナル,ファイナルの3回で競技が行われます。フラワーデザイナーとしての美的感覚を競い合います。

競技内容

 
予選(持ち込み作品)とセミファイナル,ファイナルの3回で競技が行われます。予選では各自でテーマに沿ったデザインを事前に作成展示し、フラワーデザイナーとしての基本的な技術を競います。予選を勝ち抜いた20名でのセミファイナルは、花束を作成し、セミファイナルを勝ち抜いた10名が決勝でフラワーデザイナーとしての美的感覚を競い合います。競技者は勿論のこと、来場者の方々も楽しめるサプライズ方式での競技となります。

競技の見どころ

 
各自が事前に当ホームページにて発表されるテーマに沿ったアレンジメントを製作、展示し審査を行います。それぞれのデザイナーが多種多様の花材を使ったオリジナリティー溢れるデザインをお楽しみ下さい。
セミファイナル20名が使用する材料はあらかじめ参加者に告知されます。同じ材料がデザイナーによってさまざまな形の花束に変身します。決勝戦では、使用する材料はその場で開けてみないとわからない「サプライズ方式」と呼ばれ、フラワーデザイン日本代表を決めるようなハイレベルな競技会でも採用されているものです。開けた瞬間の選手の戸惑い…驚き…。そして、短い時間内でどれだけ完成された美しい世界を作り出せるか。一瞬も目が離せません!直感や美的感覚などの洗練されたセンスこそ、フラワーデザイナーとしての醍醐味です。競技者の一瞬のひらめきをご堪能下さい。
 

応募資格 オープン参加 (どなたでも参加できます)
参加費 一般 5,000円  学生2,000円(学生は申込書に学校名を明記)
予選作品持ち込み会場

三島市楽寿園内楽寿館

セミファイナル・ファイナル競技会場

楽寿園 屋外会場

定員 100名

<正賞>

- 金賞

- 銀賞

- 銅賞

<副

後日発表

予選作品内容

幅60cm・奥行き45cm・高さ100㎝以内

作品のサブテーマと主要花材をカードに明記して作品と一緒に納品してください。

予選

●テーマ :こもれび
*テーマに沿って、上代10,000円までのアレンジメントを作成、持ち込んで頂きます。

セミファイナル

●事前に公表された花材(後述)で、器に合った花束をスパイラルで作成します。

ファイナル  ●当日発表される花材・資材を使用しテーマに沿った作品を制作します(1回一人で移動可能な物) 
ファイナル進出者選定方法

審査員による審査17名・人気投票3名がセミファイナルに進出 。

セミファイナル20名で行い、決勝10名上位5名に賞状・副賞を授与致します。

今回審査員特別賞として1名の方(学生等)が賞状副賞を授与されます

競技場の諸注意

●セミファイナル・ファイナルとも持参品に制限があります。別項許可リストを参照ください。

●許可されていない道具・副素材などの使用が認められた場合は失格となります。

●セミファイナル・ファイナルとも作業台・作業スペースの清掃・可燃物・不燃物の分別を確実にすること。

●清掃は競技時間内に行ってください。不備があった場合は失格となります。

●分別は2種類 ◎可燃物(切りくず・ビニール・紙など)◎不燃物(金属のみ)

事前説明書

●受付は午前7時より10時00分までの間にお済ませください。
●時間外の受付は出来ません。
●前泊を希望されます方はお早めに各自ご手配ください。
●昼食は各自おとりください。

タイムスケジュール

2017年5月27日(土)

7:00 ~ 10:00    受付・持ち込完了                    

10:00 ~ 11:00   審査

11:00 ~     選作品一般公開

12:00       セミファイナル出場者発表

12:30       セミファイナル出場選手集合

13:00 ~ 13:30 セミファイナル競技(30分)

13:30 ~ 13:50 審査

14:15       ファイナル進出者発表

14:30 ~ 15:10 ファイナル競技(40分)

14:40 ~ 15:30 審査

16:30 ~   17:00 結果発表・表彰式

持参許可リスト

●ナイフ・ハサミ・等(フラワーデザイン用具一式 )

●両面テープ・フローラルテープ・ホッチキス・防水テープ・グルー

●裸ワイヤー・地巻きワイヤー(装飾性のあるワイヤー類は不可)

●雑巾・各適当数

●すべての物が、作品と一緒に一度で移動できる数量にして下さい。

●花器・麻紐・当日作業スペースに設置しておきます

*電動工具・電気工具(電気ドリル、ホットグルー等)の持ち込みは不可

配布資材

エントリーナンバーシール 作品添付用  : 1枚

クラフトテープ 50cm(ごみ袋固定用)

ごみ袋     45ℓ           : 1枚

不燃物用トレイ             : 1個

審査員

村松 文彦
JFO実行委員長・審査委員長
  インターフローラワールドカップ世界大会 優勝

吉野 実江子
  インターフローラワールドカップ世界大会 準優勝

内藤 昭和
  テレフラワーインターナショナルTOYフラワー デザインコンテスト優勝


敬称略称


予選 <テーマ:こもれび>

予選の方法 テーマに合わせた作品を事前に作り込み、完成品を楽寿館に持ち込みます。
受付終了後、速やかにコマ番号へ設置。制作意図やサブテーマ主要花材をわかりやすくコマ内に掲示すること、大きさは概ねハガキ大程度の大きさとする。様式は問わず
 
サイズ巾60cm・奥行き45センチ・高さ100㎝以内

●水漏れや、水をこぼした場合、カードの不設置は審査対象外となりますのでご注意下さい。

セミファイナル <花束>

 


セミファイナルの方法

●セミファイナルでは花束を制作していただきます。競技時間は30分です。
●競技時間内に作業スペースのゴミ処理を確実に行ってください。
●競技終了後、持参工具を持って速やかに退席してください。
●使用しなかった花材・資材はむやみに処理せず、テーブル上に整然と置いてください。 
 可燃ゴミは作業台の下へ、不燃ゴミはテーブル上のトレイに入れてください。
●1回で移動できるように道具類はコンパクトにまとめてください。

 
セミファイル競技規定

(1)競技時間内に花器に合った花束をスパイラルで作成する。
(2)競技時間を30分とする。
(3)競技終了前までに、必ず結束し、花器にセットすることとする。
(4)競技スペース内の清掃は競技時間内に確実に済ませることとする。
(5)サイズに規定はないが、他の競技者に迷惑がかからないよう制作する。 

 
審査対象外(失格)

(1)競技員の指示に従わない者

(2)競技スペースの未清掃

(3)競技中の他の競技者への迷惑行為

(4)競技時間のフライング、オーバー

(5)競技中の携帯電話の使用

(6)受付をしていない者

(7)未完成な作品

(8)指定花材・資材以外の持ち込み、及び使用

(9)競技スペースに競技者の持ち物やごみ袋、花材の残りなどを置いたままの者

 
セミファイナル審査方法  セミファイナルより10人、ファイナル進出者を選出します。審査基準は下記の通りです。
 
項目

解釈基準

 
技術完成度(50点)

結束(緩み・結び・紐幅)、茎の処理背面処理や展開など、完成度が高い仕上がりか

 
デザイン完成度(30点)

●印象度…心に残る作品か背面処理や展開など、完成度が高い仕上がりか

花束の意図する形は正しく構成されているか、構成の中に、植物が適切に配置されているか

視覚的バランス、重量バランスは適切か

*植物の個性や特性を引き出すことができているか、工夫が見られるか

 
色彩完成度(20点)  ●限られた花材の中で配色や流れまとめ方に工夫がみられるか
 
セミファイル花材・資材

 ●バラ        赤              5
 ●ガーベラ      オレンジ         5
 ●ガーベラ      黄色           5
 ●ガーベラ      ピンク          5
 ●カーネーション   ミドリ          5
 ●シネンシスデルフィ プラチナブルー      2
 ●ヒペリカム ピンク キャンディフレア     5
 ●カンパニュラ    ピンク         3
 ●モンステラ                 5
 ●レモンリーフ    ミドリ         5
 ●資材 ラタンストレート白 大地農園60083-010 1束

 

*赤字はセミファイナル

ファイナル

ファイナルの方法

テーマ      …  当日発表
作品カテゴリー  …「アレンジ装飾」
持ち物      …  予選と同じ
◎ファイナルはサプライズ方式(競技開始まで花材・資材の)で行います。
◎一人・一回で移動、運搬ができる作品を制作してください。
◎競技規定、審査対象外規定については、予選に準じるものとします。
セミファイナル及びファイナル競技の合計点で優勝者を決定いたします

競技の流れ

●午後14時15分 特設会場にてファイナル進出者の発表を行います。
●選手の皆様は、特設会場に集合してください。
●名前を呼ばれた方は、準備にかかっていただきます。
●簡単な説明のあと14:30より決勝を行います。
●競技時間は40分です。
●花材・資材は当日発表します。
●競技時間に清掃の時間を含みます。分別の方法は、予選と同様とします。
●競技終了後速やかに退席していただきます。
●競技者退出後審査を行います。
●16:30分特設会場にて結果発表・表彰を行います。

採点基準とその解釈

審査基準は下記の通りです。

項目 解釈基準(予選・ファイナル)セミファイナル・ファイナルの総合順位点で順位を決定
デザイン完成度(50点)

*印象度…心に残る作品か

*デザイン全体で、意図する形が正しく各個の花材により構成され調和がとれているか

*花材選択、素材や植物の個性・特性をうまく引き出しているか

技術完成度(20点)

*与えられた花材の中で、配色や流れ、まとめ方に工夫がみられるか

*色の使い方に制作者のメッセージが伝わってくるか

テーマ表現力(10点) *与えられたテーマに沿った作品か

 


*開催日5/27(土)は朝より渋滞が予想されます。早めのご来場をお勧めします。
*予選・セミファイナル・ファイナルの内容について変更される場合があります。
あらかじめご了承ください。変更があった場合当ホームページにて告知致します。
*競技規定、審査対象外規定については、予選に準じるものとします。
*雨天の場合は生涯学習センターに変更になります。