• HOME
  • >
  • コンテナガーデン部門


コンテナガーデン部門

2017年5月26日予選作品を搬入。ファイナルは5月28日楽寿園 屋外会場にて開催!


完成させた作品を持ち込む予選と、競技会形式の本選の2回戦で争われます。植物の知識、デザイン性などが 評価の対象となります。本選では、材料選び テーマ性 がこれに加わります。

競技の見所


本選では、その場の材料のどれを使うか、また使わないか どう加工
するか、またそれが長持ちするかという総合的な園芸知識が要求されます。

参加費・参加資格

3,000円
職業・所属団体不問(暴力団関係者は除く)


予選会場・搬入日時・審査

・審査、展示会場  三島市立公園楽寿園内 受付
・搬入、受付    5月26日(金)12:00 〜 15:00
・展示       事前審査を受けてより 5月28日から5月29日午後5時まで
・審査       5月26日(金)午後3時より 
・審査員      青島 功氏    NPO法人 静岡花・緑プロデュース 理事長
          小杉 波留夫氏 (株)サカタのタネ花統括部、ガーデンセンター横浜所属
 

予選審査

デザイン・表現力5点  技術力5点 植性の理解5点 植物養生5点の20点満点で評価を行い、審査員3名(合計60点満点)によりその合計で競う。


展示期間

2017年5月26日(金)~5月28日(日)17:00まで


ファイナル

・競技会場 三島市「楽寿園」内 特設ステージにおいて
・競技日時 平成29年5月28日(日)10:30 〜11:30(1時間)
・表彰   本選進出者の作品のうち 審査の結果上位10名を表彰する。
・審査員  後日発表

搬出

予選作品の搬出(持ち帰り)は5/28の午後5時以降とします。
なお、予選作品の主催者寄贈については、受付時に申し出てください。 

参加申し込み締め切り

平成29年4月30日まで

競技概要

予選

応募資格 オープン参加 (職業・所属団体不問(暴力団関係者は除く))
参加費 一般 3,000円
競技会場

三島市立公園 楽寿園 静岡県三島市

定員 50名

<正賞>

- 金賞

- 銀賞

- 銅賞

<副賞>

 後日発表

競技内容

●予選 <完成作品を持ち込み>

予選

●搬入日: 5月26日(金)12時から15:00まで

●完成させた作品を予選会場 <三島市立公園 楽寿園>に持ち込みます。

係の指示に従って園内所定の場所にて設置、受付を行います。

●受付は本人でなくても良い

●出場者の求めに応じて予選合計点数を競技者は知ることができる。

予選作品

●幅100cm・奥行き100cm・高さ100㎝以内

●材料費の総額(鉢、用土含む)が1万円(上代)以内

●ラッピングや装飾を目的とした資材の使用はこれを禁止する(市販のピックやリボン、装飾ワイヤーなど)。
●審査・展示終了後作品は持ち帰ることができます。

予選審査方法と留意点

予選審査日:5/26(金)

3人の審査員によりその合計で競う。


審査は以下の内容で行う

●デザイン・・・5点    (造形 色バランス オリジナリティー)
●技術  ・・・5点    (作品の表現力と加工技術)
●植性の理解・・5点    (植物の選択とその特性の理解度)
●植物養生・・・5点    (作品の植物の状態など) 

展示 予選作品は5/26より5/28まで展示される

搬入、予選作品の受付は 5月26日(金)正午から午後3時までに三島市「楽寿園」の受付会場に持ち込むこと。
搬出に関しては 5/28(日)の午後5時以降とする。(作品の寄贈については受付時にお尋ねいたします。)
展示期間中のメンテナンス(水やり)に関してはJFO実行委員会が行う
決勝進出者の決定

予選作品審査後、得点上位者7名が本選(決勝)に進出する。
5/26(金)予選終了後 TELまたはFAXにて決勝進出者へ通知をする。
決勝は5/28(日)三島市「楽寿園」特設ステージにて行われる

ファイナル

競技規定、審査対象外規定については、予選に準じるものとします

ファイナル進出の決定

ファイナル進出者は審査員の審査点合計の上位者、及び一般来場者の投票によって7名が選出されます。

ファイナルの方法

●ファイナル競技は5/28(日)三島市立公園 楽寿園特設ステージにて、公開競技。

●ファイナルは予選によって選ばれた10名によっておこなわれます。

競技内容 制限時間内に 主催者が準備した植物および資材を使用して作品を制作する
 

ファイナル

競技規定

●競技時間      60分

●審査に耐えうる状態にして後片付けまで完了させてください。

テーブル上には作品を残し、使いかけの土や肥料・使わなかった素材などはテーブルの下に置きます。

●係員の誘導によって一切の私物を持ち退席。

●審査終了後、表彰式があるので係員の誘導により、ステージ上に整列します。

ファイナル

審査方法

審査員 技能優秀者・知識者 数名によって審査が行われます。
ファイナル審査追加項目

解釈基準

審査基準

デザイン性 (5点) 造形、色バランス、オリジナリティー

テーマ性  (5点) テーマに即した作品に仕上がっているか

技術力   (5点) 作品の表現力と加工技術など

園芸の知識 (5点) 植物の特性の理解や資材の理解など


審査員は 作品制作中にも「途中審査」に入ることがある。
審査員が20点満点で作品を審査し、60点満点にて評価をする。
作品以外の減点について
○ 後片付けの不徹底
○ 競技者としての姿勢に欠があると判断した場合

本選審査員

村松 文彦
JFO実行委員長・審査委員長
  インターフローラワールドカップ世界大会 優勝

青島 功
  NPO法人 静岡花・緑プロデュース 理事長

小杉 波留夫
  (株)サカタのタネ 花統括部ガーデンセンター横浜

敬称略称

持ち物(必須) ●はさみ(ナイフも可)
●突き棒
●古新聞
●ぞうきん
●ほうき
●ちりとり
●スコップ(土入れも可)
●筆記用具 
持参許可リスト ●ターンテーブル
●ペンチ(プライヤーも可)
●支柱
●ワイヤー(装飾ワイヤー不可)
●手袋
●盆栽用具*その他のものは原則持ち込み禁止とする。

受賞

審査の結果、獲得点数上位5名を表彰する。
獲得点数が同点の場合は 審査員の再審査によって決する。
競技終了後表彰式を行います。

搬出 予選作品の搬出(持ち帰り)は5/29の午後5時以降とする。
なお、予選作品の主催者寄贈については、受付時に申し出てください。
参加申し込み 平成29年4月30日まで
注意事項

1.予選作品の搬出について 予選作品は5/28まで三島市立公園 楽寿園にて展示されます。

2.決勝作品について 決勝で制作された作品の帰属権は「JFO実行委員会」になります。


*予選・ファイナルの内容について変更される場合があります。
あらかじめご了承ください。変更があった場合当ホームページにて告知致します。